多摩川梨 新星

2年続きで収穫ができなかった、近所の梨農家「長安園」さんに立ち寄ってみた。
どうかなどうかな?
今年は虫害もなく、綺麗な梨が並んでいた。
当たり前のように秋になると梨を食べているが。
自然が相手なだけに作り手は本当に大変なんだなと思う。

毎年この時期梨を買いに伺って、生産者の方とちょっと世間話をするのが嬉しい。
とんぼだま、地元民ではなかったのに加え、フルタイムで働いており、管理組合がしっかりしているマンション住まいのためほとんど地域に知り合いがいない。
立ち話をするなんてことは滅多にないので、なんだか嬉しいのだ。
ちょこっと縁台に腰掛け、宅急便の宛名を書きながら梨の話や世間話をする。
「枝払いの梨」とか、「カメムシ」の話とか、知らないことを聞くのは楽しい。

とんぼだま、数十年来、ここの「新星」という梨のファンである。
クリーム色の果肉にちょっとクリーミーな味酸味と甘みのバランスが絶妙でザラッと感も梨らしい。今年の新星は果汁が豊富で滴っておった。

だけど、虫害が不安で、今年は予約を取っていなかったそうだ。
なので、いつもだったら、収穫の時期になって行っても「もう予約分でいっぱい」と発送を断られるのだが、「今年は大丈夫」とのことでした。^ ^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休み その4 〜今日の晩ごはん 〜

カテゴリーのグルメとクッキングは分けるべきだと思う。
今日は1日お昼寝で終わってしまった感じ。
4時に一念発起!(と言うほどのことかどうか。)
チルドでお待ちのお肉たちと、先日蓼科で買ったビーツを使って
夕食を作ろうとキッチンに立つ。

爆弾コロッケはひき肉。
ボルシチは牛のスネ肉で。
野菜もほぼ揃っており、買い物に出る必要もない。

ビーツを買った時、皮をむかずに茹でて使うように書いてあった。
皮をむくと色素が流れてしまうと。
ビーツを検索すると、オーブンで焼く、茹でるとあった。
とりあえず茹でてみよう。それにしても、欲張って大きいのを買ってしまった。
茹だるのか?これ。

水から入れて30分串はスッとは通らないが、どうせこれからまた煮ることだし、
ま、いっか。

茹でたてを両手で包み込み、ズルッとな。
皮がズルズル剥けていく。快感!

そして、ボルシチ出来上がり。
肉は圧力鍋でトロトロに。
野菜はコトコト煮込みます。
出来上がってから、小麦粉で炒めるのを忘れたのと、
セロリを入れ忘れたのに気づく。
そのせいか少し、肉の匂いがきになる。
今更入れてもどうか、ローリエ。

で、今日の晩ごはん。

002

サラダもあったが、特に関係ないのでカット。
ビーツはあと1個分冷蔵庫へ。明日、北欧風ダイスカットサラダにして食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み その3〜ザリガニパーティー@IKEA港北〜

休みも3日目になると、持て余し気味。
が、yamameさんもお休みなので、IKEA港北にザリガニを食べに行く。
北欧では8月になると、ザリガニが解禁になってザリガニパーティーを楽しむそうな。
ヘルシンキのストックマンデパートの地下食品売り場で買って食べた
ザリガニのディル塩味の美味しかったこと。
そこで、行ってきました。家からは車で30分弱。
レストランでオーダーしたのは.・・・

Img_1909
なかなかビジュアルはgood!

が、実質食べられる部位は小指の第2関節まで。
それでもしっかりディルの香りと塩味がついていて、
ザリガニのイメージにある、泥臭さは全くなく、美味しくいただいた。
エルダーフラワーのコンクシロップとチャック式ポリ袋ターナーなど
お買い物も楽しんだ。
以前はクラウドベリーのジャムやエルダーフラワーの紙パックジュースもあったが、最近とんと見ない。美味しかったのにな。

IKEA港北で意外に時間がかかったので、温泉はすぐ目の前の港北温泉へ。
平日の昼間、贅沢な時間を楽しみました。

帰ってきてからは韓流ドラマを見ながらフエルトで「えのきたけ」をひたすら作る。
鍋の完成も近いwww

・・・そして後日、仕上がった。

003
えっへん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み その2〜自宅にて、手仕事〜

夏休みはとったものの、どこに行くでもなく、ただ休み。
今日は台風だからと言われたので、予定を全てキャンセル。
とりあえず、家中に溢れ出した「やりかけ」をかたっぱしから仕上げることにした。
まずはミシンを出して、袋物7枚。
それからテディベア4体。
ここで、ミシンの下糸が切れ、糸調子が悪くなり、続きは断念。

次はフエルトで作りかけた鍋セット。
本を見て作るから楽ちんだが、えのきはオリジナル。

004
なかなかリアル。

撮りためた韓流ドラマはなぜか毎週月曜日の分が飛んでる。
ストーリーが飛ぶが、あまり困らない。(^_^;)

そして、夕方。リビングをお掃除。
ほとんどが、私の「後でやろうと思って出してある」もの。
全部引き上げたら、あら、スッキリ。

休憩時間があるような、ないような。
仕事に行くより疲れたかも。
┐(´д`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み その1〜いつもの山梨 甲府近辺〜

夏休み、というわけでもなくふつーの日曜日。
大月の温泉に出かけたつもりが、ふと、山梨へ。

いつものブドウ園でキングデラウェアを買う。
いつも、時期が微妙にずれ込んで旬を外し続けてきたが、
今年は、ジャストミート。プリップリに身が詰まって喉にしみるくらい甘い。粒も大きく食べでがある。なにせ、「キング」だし。
並んで出されたブラックビートを試食すると、「あ、デラの後に食べたら(;´Д`)×ダメ〜。美味しさがわかんない〜」と生産者の正直な叫び。

それからいつものはやぶさ温泉へ。
時間がまだ早かったので入浴せず、温泉水20リットルタンクとペットボトル1箱買って帰る。
ここの温泉水は効く。飲泉ね。

山梨へ向かったのは何となく、桃が食べたいと思っただけだった。
完熟桃食べ歩きツアーは終了していたので、空いていた。
大藤共選所へ。

Img_1888

おお、山積み。

001

13個〜20個入りの箱が積んである。そして、選んでいる間にも、次々農家から軽トラックで運ばれてくる。はね桃はすでに、共選にはかけられることなく、農家の時点ではねられ箱詰めされて運ばれてくる。

真っ赤な桃と、淡いピンクの桃。明らかに種類が違う。
こういう時は、おじさんに聞くのが一番!
「どれが美味しい?」「どれも美味しい!」
あ、じゃなくて・・・「どれか選んでm(_ _)m」
で、選んでいただいたのが画像の〝夏っ娘〟
今が旬の硬い桃。完熟でも硬いから下の方が少し柔らかくなったらすぐに食べ切って。だと。
「渋くない?」「今年はももハズレばかり・・・」とつぶやくと、
「え?!ここで買った?」 「スーパーのもも」
「スーパーはダメだー、あれなら、うちのネクターの方が美味い」・・・
ネクター・・・もしかして、ネクター用と書いてあるコンテナの中の?・・・orz___
今回出ていたのは夏っ娘と浅間。
浅間はもう旬が過ぎ、枝でいうと下の方の実で、上の方の実が美味しいとおじさんが教えてくれた。旬の浅間の美味しさを知りその後もつい、浅間に手を伸ばしてきたが、
種類が美味しいのではなく、
あかつきも加納岩も日川白鳳も旬の桃が一番美味しいというわけだ。

共選所を後に、「次は、自由農園ね。」とリクエスト。zzz〜
途中八ヶ岳 PAに寄る。

Img_1892
可愛い建物もお気に入り。

Img_1893
こんなおみやげも八ヶ岳らしい。

Img_1894
そしてyamameさんに大好物のベーコンを食べていただいて、
運転がんばっていただこう。とんぼだまは  zzz〜

ここからまた少し走ると、たてしな自由農園。

Img_1897
お目当は、真っ赤なルバーブ。今年も出てるかな。

Img_1898
おおお、あったー!ジャムつくるどー。
ジャムが美味しいが、塩漬けもなかなかいける。
色鮮やかな梅干し状態。以下以前作った画像ですが、

Img_5809

Img_8534_2

色的にごま塩が引き立てるのね。ルバーブの赤を。

それから、ルバーブのパウンドケーキheart

Img_8546

ルバーブは砂糖漬けにして、水分を出して凝縮されたものを使うと
水っぽくならないと生産者の方に教わった。
初めてで加減がわからずちょっと少なかった。(⌒-⌒; )
生産者と話せるというのが現地販売所のいいところ。

家に帰り、諸々食べたが、どれも、野菜の甘みが際立って
本当に、夏のご馳走をいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケメ ヽ(≧Д≦)ノ

 何気なく新聞を眺めていたら、訃報が目に入った。
この歳になると、訃報にもあまり驚かない。
だが、今回はこたえた。

 佐藤公彦<ケメ
中学一年の時、初めて深夜放送のラジオで聞いた「ケメのソネット」
「あおいくんと佐藤くん」「OH!シンディー」

LPレコードも、少ないお小遣いをはたいて、発売日に買い続けた。
大好きだった。アイドル歌手よりも身近で言葉も歌詞もスッと私のものになった。
ケメの歌を歌うことで自分がたった一人の自分になれた気がした。
励ましてもらったし、慰めてもらったし、勇気づけられたこともあった。
「ありがとう」の言葉も、もう届かない。

LPを聞いていると、家族がケメは歌が下手だという。私も実はそう思う。
こんなに素敵な曲、もったいない。
違う人が歌ってくれたら、きっとヒットするに違いない。本気でそう思っていた。
そしてケメのアイドル性ばかりが先行して、シンガーソングライターとしての魅力が語られず、コミカルな「バイオリンのお稽古」とか門谷憲二さんが詞を書いた「通りゃんせ」シリーズとかがヒットしたことが逆に悔しかったな。いい歌、たくさん書いてくれた。

2009年11月、エレックがLP版をCDで次々復刻して、九段会館で唄の市コンサートをした時
初めて、ケメの歌を直に聞いた。CHARがケメの手を取って盛り上げてくれたのがうれしかった。

青春はとっくに終わっているが、あえて「感謝」を。
これで、エルビス、ジョン、ケメと、まだ子どもだった頃大好きだったアーティストがみんないなくなってしまった。(ToT) 

小田さん、幸ちゃん、長生きしてね。お願いします。・・・祈・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スマホから

ほろごんさんに教えていただいたので、アプリを入れてみた。d(^-^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログを書く暇がないのでインスタグラム

あちこち出かけているのだが、忙しくupする暇がない(ToT)
なので、インスタグラムを初めてみた。

おてがる〜。
旅先、出先からも手間いらずでタイムリーにupできる。
が、その場限りな、刹那的な感じ。
通り過ぎちゃうみたいな。
フォローすると、その人の画像も乱入して、自分のだか人のだかわからなくなるし。
フォローしてもらうのが嬉しい感覚というのがいまいちわからない。
ていうか、全く知らない人と繋がるということはちょっと不気味な感じもする。

インスタと必然的にダブるがぼちぼちブログも書きたい。
台湾食べ歩きシリーズ。マンゴーかき氷、生ライチ美味し。
乞うご期待・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あら、あっという間に7月だ。

3月に中山道の記事で終わって、はや7月。
この間、中山道の旅は完結し、
カネヨのうな丼を食べ、
三条大橋のたもとで、高山彦九郎様に再会し、
鍵善で葛切りもいただいたのでした。
あれは、 GW。つつじが綺麗だったな。

そうこうしている間に、iphotoが不調になり、画像のバックアップを取るのに忙しく、
ブログを書く間がなかった。・・・と言い分ける。

そして3度目の台湾へ、ちょっと新宿に行ってくる、ぐらいの軽さで出かける。
いくことは決まっていたが、何をするか、どこに行くか、何を食べるかは飛行機の中で考えた。今回は、「激うま!食べ台湾」というコミックを参考に、回ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山道を歩く〜鳥居本宿から愛知川宿へ

前回、体調不良で断念した鳥居本駅からずいぶん経ったが、連休だし、暖かくなってきたので、また歩こうと思った。
今は琵琶湖のほとり、ひこにゃんのご近所を歩いておる。
滋賀県は東海道の時に感じたが、車の運転が荒い。
何度もyamameさんに叱られた。(ToT)
「ボーッとしているとひっかけられるぞ。」と。
yamameさんの目は戦闘モードだ。

003

こちら、鳥居本駅。

004

005_3

そだった。ここ、さんあかさんで、トイレを借りて、リバース・・・

今回も、トイレをお借りして、歩き始めた。
何も無い街道をてくてく歩く。
時折、スマホがブルブル振動して、ポケモンをつかまえる。
そしてまた歩き出す。ポケストップなどどこにもない。
かろうじて、郵便局だけ気をつけていれば良い

006_2

007_2

ほほぅ。こちらの町にも小野小町さんゆかりの芸能が。
小野小町という名前は歩いているとあちこちで出くわす。
よほどの器量良しだったんだな。ぷぷぷ。

008

009

011

たくさんの道標や灯籠、松並木や一里塚、神社仏閣に励まされ歩く。

012

おお、高宮宿にとうちゃこ。

013

こんなささいな表示がちと、うれしい。

014

015

そして、大学生が運営しているというカフェで近江産のコーヒーをいただく。

016

少し苦いが香りが良い。

019

街道沿いのお店は風情がある。昔も今も変わらないのかな。

024

円照寺;家康が腰掛けた石や明治天皇が愛でた松がある。

104

あ、小学校が開いてる。観光案内所もあるみたい。
トイレ借りよっと。

080

081

何だか重厚な校舎だな。手すり滑らないようにうさぎとカメが随所に飾ってあるし。
ただ者ではないな。

079

何と、伊藤忠、丸紅の番頭さんが私費をとうじて設立されたのですか。
えらい!これがほんとの偉人だな。
この校舎で学んだ子どもは幸せだな。
建てた人の思いが詰まっておる。思いというか、願いだな。
さてでは、じっくり見ようではないか。

082

おお、理科室だ。プラネタリウム投影機まであるぞ。

010
ささ、2階へ。お、明るいな。

021

懐かしい空間だな。おや、3階もあるようだ。

019_2

うさぎさん、寝たら負けるど。

014_2

むむむ。この部屋はいったい・・・怪しげな黒板の書き込み。

013_2

ホワイトボードはもっとだ。
「ばか!」と書きたかったが、その隙間も無い  ┐(´д`)┌ヤレヤレ
隣にはこんな空間も

016_2

そして、これだ。

012_2

017

ここは聖地そして、ここにいる方はみなさん巡礼者・・・
とんぼだまはまるっきり、アウェーだ。ヾ(-_-;)
いわゆるアニオタさま方であった。これで、小学校の旧校舎の駐車場に入りきれない程の車があったり、男同士の観光客があふれ返っている訳がわかった。納得!
そして、町をあげて応援しているのだ。
ほれ、近くの文具店

025

027

豊郷巡礼・・・だもん。
ラッピング電車や、吊り広告も。ね!

074

002

“けいおん”というアニメだそうだ。

042

うさぎさんとかめさんに見送られながら、豊郷小学校を後にする。

023

そしてしばらく歩くと、伊藤忠兵衛さんのお屋敷発見。
入場無料とあるのでちょっと寄り道。

037_2

038

伊藤忠、丸紅、呉羽紡績・・・すごいな。

041_2

042_2

2代目伊藤忠兵衛・・・名前も引き継がなくてはならないんだ。
そして、2代目は留学していたと言うだけあってハイカラさんだ。

046

西洋式浴室バスタブにシャワーまで。

051

お庭も結構な。
あー目の保養になりました〜。

028

029

030

あ、飛び出し君だ。ポケストップあるかな?
とんぼだまの家の近所の飛び出し君はめずらしさからか、ポケストップが立っているぞ。

031

032

033

あらら、飛び出し君率高すぎ〜!しかも、女子高生virまで?!
そして、小さく一里塚の道標が。

034

036

037

あらま、さりげに広告背負わされたり、プラvirも。ばあちゃんまで。
それにしても
「飛び出すから、注意しろ!」ということで良いのか?

「飛び出すから、スピードを落とせ!」と
普通は注意喚起するのではないのか?
歩いてみるとわかる。この辺りでは、
老若男女、走っている車は、みんな同じ運転マナー。
ギリギリをかすめ、車最優先。
これでは、この看板、実は運転者向けではなく、歩行者に「飛び出す時には注意せよ」と言う意味なのでは?とさえ思ってしまう。

車2台がすれ違いにさしかかり、歩行者が一瞬迷うと、グイグイ割り込んで、車が先に走って行くのだ。とんぼだまの住んでいる地方では歩行者が安全に過ぎるまで、たいていの車は譲ってくれる。

5軒に1体くらいの割合で出現する飛び出し君。
立てた人は何を思って立てたのか。
せめて、立てた人位は歩行者優先減速を守っていると信じたい。
が、信じがたい(ToT)異文化だな。

015_2

そうこうしているうちに、愛知川宿に着いた。

039
だいぶ歩いたので、疲れたな。

041

もう今日はこれでおしまい。おつかれ〜(´~`)。゜○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«海苔のこと